ケース、落札しちゃった

先日来、mini-ITXのケースを探していたのだが
昨日、たまたま
オークションを見ていたら
22時締めのmini-ITXのケースを発見

ケースに マザーボード メモリ4ギガ に PT2付きで
1万一寸という価格
の割に
誰も入札しておらず
何か、罠が!!と疑いつつも
最低落札価格に申し訳程度の額を上乗せして
入札



開始時の価格で落札

いいのかなと思いつつ
連絡を取って
金額を確認して 入金が終わった処

後は到着を待つだけなのだが

実は、PT2はもう一枚
入札しているのが…
そこそこの額のつもりで付けたのだが
未だに最高価格が自分なので
そんなにテレビ見ないし、誰か、わたしより高い
入札をしてくれないかと…
foltia ANIME LOCKER 4.0foltia ANIME LOCKER 4.0
()
Linux

商品詳細を見る
こういうのがあるんだ… と思ったら
著者 linux ってこれ,
winndousのソフトじゃないの、か。
FC2 Management

2014 MotoGP 第16戦 オーストラリアGP 決勝


曇り 気温24°路面温度28°湿度32% ドライコンディション

クラッチローのマシンはカウルに穴を空けてきた
久々に穴空け加工を見たけれど…ドゥカティはカウルぺらぺらすぎて
風抜きよりも整流の問題の方が浮上しそうな気がする

マルケスがホールショット
t1でスミス ロレンソが前に出て 3位にマルケス  ドヴィチオーゾ ロッシ
の並びから
マルケスが前に出て2位のロレンソと共に早々に3位以下を引き離し始めると
スミス ポルエスパルガロ ロッシ ドヴィチオーゾ ペドロサ
アレイシエスパルガロ クラッチロー ブラドル イアンノーネ
が3位グループを形成して2周目
ロッシが順位を上げ、3周目には3位グループの先頭にたち
前に出て抑えるものがなくなると
4位のポルエスパルガロを引き離しロレンソを追い上げる体勢に、
5周目 4位争いの中にいたペドロサが
t5でコーナーに突っ込みすぎたイアンノーネにマシンを突っ込まれイアンノーネは
転倒リタイア
突っ込まれたペドロサは順位を落とし8周目にマシンを中に入れリタイア
ロレンソに追いついたロッシが後ろから機を伺う体勢でぴったりつけ走行
t4で抜き t1の入りで抜かれるという
10 11周目の攻防で前に出たロッシが2番手を走行
14周目にロレンソが再び2位を走行するも
17周目t4でロレンソのブレーキミスで労せず、再び2番手に上がったロッシが
ペースの上がらないロレンソに差を付け始め徐々に
マルケス ロッシ ロレンソ クラッチローの1位から4位の4台がそれぞれ
単独走行となっていた、18周目
調子に乗っていたマルケスがt10の進入をブレーキミス、転倒
レースに戻れずリタイア
…なにやっているんだか
これでロッシが先頭 ロレンソが2番手 そしてクラッチローが3位を走行
アレイシ ポル兄弟 ドヴィチオーゾ スミス ブラドルが4位集団となると
更に20周目
ブラドルがt4の進入でブレーキミスで止まりきれず 
アレイシエスパルガロに突っ込み
ブラドルは転倒リタイア
追突されたアレイシエスパルガロは21周目にマシンを止めリタイア
22周目にクラッチローに追いつかれたロレンソが
次の周t4でクラッチローに抜かれ3番手に後退、
ロレンソはペースが上がらすポルエスパルガロとのギャップ表示に
そのポルエスパルガロが
25周目 t4の進入でタイヤをすくわれたような状態で転倒 リタイア
ロッシ クラッチロー ロレンソ スミスの順で
最終ラップ
2番手で走っていたクラッチローのマシン
t4でフロントから切れ込んで転倒 リタイア
結果
優勝ロッシ 10.836差でロレンソ スミスが表彰台
ドヴィチオーゾ バルベラ バウティスタ レディングの後ろ
青山8位 デアンジェリス ヘイデン がトップテン

ドライでクラッチローが勝ったら
来年の優遇処置が減るから…

っていうことはない。

思う。

第17戦 マレーシアGPは
来周 2014年10月24日 10時からFP1
決勝 2014年10月26日
RIDING SPORT (ライディングスポーツ) 2014年 12月号 [雑誌] RIDING SPORT (ライディングスポーツ) 2014年 12月号 [雑誌]
(2014/10/24)
雑誌

商品詳細を見る

2014 Moto2 第16戦 オーストラリアGP 決勝


曇り 気温24°路面温度28°湿度32% ドライコンディション

ラバト カリオ ヴィニャーレス ザルコ ルティ トーレス ロイス
でスタートしたレース
ラバトがt3でブレーキミス 6番手に下げると
カリオ ヴィニャーレス ザルコ ロイス ルティ ラバト
で2周目に突入
この6台が 7位以下を引き離しトップグループを形成して
レースが進行
序盤カリオが2位以下を引き離し
追いついてきたラバト ヴィニャーレスが カリオを追いかける展開から
8周目
ラバトが前に出ると再びラバトがブレーキミス
2番手に後退するも
すぐに先頭を取り戻し先頭をキープするも11周目、3度目のブレーキミスで、
4位に後退、変わってヴィニャーレスが先頭を走行
徐々にザルコが遅れ始め
ルティ カリオ ラバト ロイスの5台による先頭争いとなると
18周目 カリオのブレーキミスで先頭に出たヴィニャーレスが
スパートを掛け2位に1.329秒差を付け優勝
2位ルティ 3位ラバト
カリオ ロイスコルテセ シュロッター エガータ シメオン トーレスが
トップテン
中上は11位

2014 Moto3 第16戦 オーストラリアGP 決勝


  曇り 気温24° 路面温度27 °湿度33% ドライコンディション

マルケス リンスが飛び出して バスケス ケント フェナティ  マクフィーが
3番手以下を入れ替えながら1周目を終了
2周目には
先頭の二台が飲み込まれ
マルケス リンス ミラー フェナティ ケント バスケス
ビンダー ゲバラ マクフィー マスブー ヴィニャーレス
の11台の集団となり
マルケス リンス ミラー フェナティの先頭争いを
他のマシンが窺う形で
コーナーごとにポジションを入れ替える争いは
残り2周フェナティがバスケスに接触転倒
更にビンダーとケントが接触 2台とも転倒
いっきに6台、
マルケス リンス ミラー バスケス マスブー マクフィ
の先頭争いとなってラストラップ
ストレートでミラーが先頭に立ってラストラップ
リンスがt4で2位浮上 マルケス3位で
最終コーナーの立ち上がり
ミラーを中心にイン側に振ったマルケスが
最後のゴールラインでリンスの前にでて0.003秒差で2位を獲得
リンスは3位
優勝は地元のミラー 0.029
バスケス マクフィー マスブー オリベイラ
コーンフェイル アジョ アントネッリ
がトップテン

2014 MotoGP 第16戦 オーストラリアGP 決勝

 08:40 2014 Moto3    第16戦 オーストラリアGP ウォーミングアップ 
 09:10 2014 Moto2    第16戦 オーストラリアGP ウォーミングアップ 
 09:40 2014 MotoGP 第16戦 オーストラリアGP ウォーミングアップ
 11:00 2014 Moto3     第16戦 オーストラリアGP 決勝
 12:20 2014 Moto2     第16戦 オーストラリアGP 決勝
 14:00 2014 MotoGP 第16戦 オーストラリアGP 決勝



次のページ
プロフィール

Author:sealyoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (44)
linux (77)
シェルスクリプト (3)
windows (15)
ADF (1)
スキャナ (5)
本 (5)
NAS (13)
家電 (4)
玄箱 (2)
同人 (12)
X68k-AT化 (10)
TVドラマ (75)
MotoGP (299)
F1 (186)
ハードウェア (51)
コミック (121)
映画&DVD (25)
トラックバックテーマ (13)
相撲 (265)
ライトノベル (7)
アニメ (30)
TV番組 (14)
時事ネタ (36)
ニュース (29)
DIY (16)
食べ物 (4)
ネットワーク (3)
J:COM (5)
小説 (1)
覚え書き (12)
食事・食べ物 (1)
FC2掲示板
amazon検索
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter