2014 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝

ハミルトンとマグヌッセン、シャシー交換でピットレーンスタート
50分前に雨が降って
雨上がりの路面の濡れた状態でのレース
全車インターミディエイトでスタート

気温21°路面温度29°湿度87%
ロズベルグ ヴェッテル ボッタス リカルド アロンソ
マッサ バトン ヴェルニュ ヒュルケンヴェルク クビアト

繰り上げて10位スタートだったクビアトが
エンジンストールでフォーメーションラップスタート出来ずピットレーンスタート
飛び出したロズベルグがホールショット
続くヴェッテルをt1でボッタスがかわして2番手に浮上
アロンソがt3でヴェッテルをかわして3位
ロズベルグ ボッタス ヴェッテル アロンソ バトン リカルド ヒュルケンベルグ マッサ
ハミルトン21位で2周目
ロズベルグが2位に9秒弱の差を付け
ハミルトンが13位に上がった9周目
エリクソンが t3でクラッシュセーフティーカーが入ると
一斉にタイヤ交換に入り、タイヤ交換をしなかった リカルド バトン マッサが前にでて
 ロズベルグ マグヌッセン ヴェルニュ ヴェッテル アロンソ
が続く順列で走行中
セーフティーカーの走行中の
10周目にグロージャンがt3でスピンしてコース上に止まると
セーフティカーが更に2周走行して13周目にピットイン
15周目
5位を走っていたロズベルグをヴェルニュ アロンソが抜き
ロズベルグとヴェッテル ハミルトンが7位争いとなると
バトン マグヌッセンがタイヤ交換で後退し
リカルド マッサの後方で アロンソ ヴェルニュ ロズベルグ ヴェッテル ハミルトンが
3位争いとなり
アロンソが4位以下を引き離すと
ヴェルニュ ロズベルグ ヴェッテル ハミルトンが4位争い
22周目
ペレスがt16で膨らんだ処からインに切れ込み壁にぶつかってクラッシュ、リタイア
再びセーフティカーがコースイン
セーフティカー走行中の26周目に可夢偉はリタイア
26周目にセーフティカーが入ると
アロンソ ヴェルニュ ロズベルグ ヴェッテル ハミルトン リカルド マッサ
の順位でレース再開
ロズベルグ ヴェッテルがタイヤ交換に入り 3位に上がったハミルトンが
34周目にヴェルニュを抜き2番手に浮上
ヴェルニュのピットインで
アロンソ ハミルトン リカルド マッサ ライコネン となった順位は
38周目に アロンソ 40周目にハミルトンがタイヤ交換
リカルド マッサ ライコネン アロンソ ハミルトン ロズベルグ ボッタス
ライコネン マッサのピットインで46周目の順位は
リカルドが先頭、15秒後方にアロンソ  2.5秒後方にハミルトン ロズベルグ
となり
タイヤ交換の必要があるロズベルグを先に行かせるようハミルトンに指示が出るも
ハミルトン譲らず
55周目にリカルドがタイヤ交換4位で復帰
57周目にロズベルグがタイヤ交換で7位となり
アロンソをハミルトン、ボッタスを抜いて3位に上がったリカルドが
アロンソに追いつき先頭争いが三つどもゑとなり
更に61周目に4位に上がったロズベルグが23秒差でリカルドを追いかける
67周目
リカルドがt2-3でハミルトンを抜き2番手に浮上
ハミルトンとロズベルグの差は5.6秒
次の周 t1でアロンソを抜いて先頭に立ったリカルドが
あっという間にアロンソを引き離していく
そしてこの周 ハミルトンに1,2秒差までロズベルグが接近
最終ラップハミルトンにt2で仕掛けるも抜けず、ロズベルグは4位
3位ハミルトン
優勝は2位に入ったアロンソに5.9秒差をつけたリカルド
5位 マッサ
以下 ライコネン ヴェッテル ボッタス ヴェルニュ バトンがトップ10
完走は
スーティル マグヌッセン マルドナード クビアト ビアンキ チルトン

次戦 第12戦 ベルギーGPは
8月22日 開幕
8月24日 決勝

F1 (エフワン) 速報 2014年 8/28号 [雑誌]F1 (エフワン) 速報 2014年 8/28号 [雑誌]
(2014/07/31)
不明

商品詳細を見る
FC2 Management

2014 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選

サーキット・ハンガロリンク
ハンガロリンク

Q1
気温28°路面温度47°湿度46%
開始早々マルドナードが路肩にマシンを止めて予選終了
バトン、マッサ等がタイムを出し始めた開始5分
ハミルトンのマシンから炎が上がりピットレーンに入った処で

ham_fire
photo by espnf1

ストップ
マシンが消化器の粉だらけになってハミルトンの予選は終了

ロズベルグ レッドブル ウィリアムズが
上位を争う後方
ノックアウトゾーン争いは
ライコネン ヒュルケンベルグ ペレス 可夢偉
17位に ビアンキ チルトン グロージャン エリクソン
此処から
グロージャン6位
ペレス 6位 ヒュルケンベルク12位となり16位に下がったライコネンを
16位に上げたビアンキが.06秒差で押し出しライコネン 17位でQ1敗退
その後ろで最後のアタックをしていた
エリクソン 可夢偉はそれぞれ20位 17位でノックアウト
チルトンが18位
ハミルトン21位 マルドナード22位で
17位以下の順位が確定
Q2
8位 バトン 9位クビアト ノックアウトゾーンに
ヒュルケンベルグ ペレス グティレス スーティル グロージャン ビアンキ
で残り5分
マシンが終わってしまったペレスがここで予選終了
ノックアウトゾーンにいたヒュルケンベルクが
最後にタイムを伸ばして9位
バトンが10位でQ2通過
クビアト スーティル ペレス グティレス グロージャン ビアンキがノックアウト
Q3
開始直前 雨が降りだし
Q2の最後にスピンをしたクビアトのマシンを撤去して
予選スタート
ピットレーンの先頭につけたロズベルグを先頭に
各車一斉にソフトのスリックタイヤでコースイン
ワンアタックに掛ける無線が入る中
先頭でアタックしたロズベルグ t1でコースオフ
同じコーナーで真っ直ぐ行ってしまった
マグヌッセンがタイヤバリアに突っ込みクラッシュ、
で残り9分59秒で赤旗中断
マグヌッセンは10位確定 ギアボックス交換の可能性も…
現地時間 14:57に再スタートしたQ3は
ロズベルグからアタック
最初のアタックをスローに入ったロズベルグのタイムを
ボッタス アロンソ バトン と更新
ヴェッテルがトップを更新したところで
タイヤ交換を終えたボッタスが早々にコースイン
ボッタス2番手を出した後方
ロスタイムにヴェッテルがロズベルグを抜いて先頭に上がるも
ロズベルグがそのタイムを更新
1:22:715
で、ポールポジションを獲得
ヴェッテルがフロントロー
ボッタス アロンソ  マッサ バトン  ビアンキ ヴェルニュ 
ヒュルケンベルグ マグヌッセン
で順位が確定して
7月27日 21時 決勝



ハミルトンの火災は燃料もれに火が付いたのが原因
F1 (エフワン) 速報 2014年 7/31号 [雑誌]F1 (エフワン) 速報 2014年 7/31号 [雑誌]
(2014/07/24)
不明

商品詳細を見る

品川区の警察官


わかる人だけ、笑ってやってください

今日、区役所前の信号、ドラッグストア側
の処で
郵便局の場所を警察官2人組に尋ねた処
大森の方に歩いた処にある
郵便局 品川大井二郵便局を紹介されたのですが


実際の処
立っていたローソンの前の信号をわたって二メートルほどの処に
品川区役所前郵便局



というのがあったのに言わなかったのは
とぼけたのか
まさか
本当に知らなかったのか

判断に迷う処

というか、此処で一番の問題は
大丈夫か?日本の警察??
と思ってしまったことだったり。

なんか一寸面白い結果になった


7月20日締めで二品 オークションに
出店して
今日、落札者2名の住所がナビに送られてきたのだが
その二人の住所が結構な近さだった。

fuge県fuge市fuge区までおなじとかwww

家とは東京というか、鶴見区あたりを挟んだ反対側



知り合いなのかな、知り合いじゃないのかな

聞くわけに行かないけれども、ものすごい気になる

調べたいけどな、倫理に反するしな。

祝の一角 25度 720ml (くわい焼酎)祝の一角 25度 720ml (くわい焼酎)
()
松澤屋

商品詳細を見る

2014 F1 第10戦 ドイツGP 決勝 その2

長いので分割

ロズベルグ ボッタス ヴェッテル アロンソ ヒュルケンベルグ バトン リカルド ハミルトン ライコネン
のオーダーで30周目
リカルドをt7で抜いたハミルトンが
31周目 t6でバトンに仕掛けたハミルトンがフロントウィングを破損するも
この周バトンを抜いて6位に浮上
33周目にt6の進入でヒュルケンベルグを抜いて5位に上がると
34周目にアロンソ 35周目にヴェッテルがピットに入って7位 6位となり
目の前に戻って来たヴェッテルを アロンソが抜いて6位浮上
リカルドがピットイン5位争いとなったアロンソ ヴェッテルが
4位のヒュルケンベルグに追いつくと39周目に抜き去り
尚も2台のバトルを展開
41周目、ボッタス 42周目、ロズベルグ 43周目にハミルトンがピットイン
20秒差をつけたロズベルグが先頭 ボッタス2番手
アロンソ ヴェッテルの後ろ、5番手でハミルトンが復帰
前方の2台をファステストで追っかけるハミルトンの前で
46周目 ヴェッテルがタイヤ交換 6位で復帰
ヘアピンでクビアトのマシンから炎が上がりマシンを止めるとクビアト、脱出
49周目 アロンソに追いつくとあっさり抜き去りボッタスを追いかけるハミルトン
ヴェッテルはバトンをかわし5位に浮上
スーティルが最終コーナーでスピン、コース上にマシンを残したまま
脱出すると52周目まで撤去できず
52周目にマーシャルの人力による撤去でコースクリア
この間に51周目ハミルトンがタイヤ交換 4位で復帰
55周目ペースの落ちたアロンソを抜き4位に上がるとアロンソは次の周タイヤ交換
4秒先のボッタスを狙うハミルトンは
61周目に0.4秒差まで詰め、追い抜く機会を窺う
が、ストレートスピードの速さに並ぶところまで行けないハミルトンが
最後まで抜くことは出来ず3位、表彰台は獲得
2位ボッタス
1位 20秒差でロズベルグ
4位
ヴェッテル
以下
アロンソ リカルド ヒュルケンベルグ バトン マグヌッセン ペレスがトップテン

と言うレース

序盤から中盤はハミルトンとともにがんばったリカルドだったが
終盤目立てなかったのは、残念な事でした。


来周は第11戦 ハンガリーGP ブタペスト
開幕 7月25日
決勝 7月27日
F1 (エフワン) 速報 2014年 7/31号 [雑誌]F1 (エフワン) 速報 2014年 7/31号 [雑誌]
(2014/07/24)
不明

商品詳細を見る
次のページ
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (44)
linux (75)
シェルスクリプト (3)
windows (12)
ADF (1)
スキャナ (5)
本 (5)
NAS (12)
家電 (4)
玄箱 (2)
同人 (12)
X68k-AT化 (10)
TVドラマ (75)
MotoGP (253)
F1 (168)
ハードウェア (47)
コミック (119)
映画&DVD (25)
トラックバックテーマ (13)
相撲 (242)
ライトノベル (7)
アニメ (29)
TV番組 (14)
時事ネタ (36)
ニュース (23)
DIY (16)
食べ物 (4)
ネットワーク (2)
J:COM (5)
小説 (1)
覚え書き (12)
食事・食べ物 (1)
FC2掲示板
amazon検索
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter