FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ

2019 F1 第17戦 日本GP 決勝後の気になるニュース

色々あったレース
53周のレースのハズが52周に
電光掲示においてチェッカーフラッグが誤って表示されてしまい、
規定に従い、52周で終了
FIAが会見
システムエラーということで、スグ発表したので
F1の先進性と透明性があるということらしいが、?
意味がわかりません。

結果、最終ラップ、t2でガスリーを抜こうとして
接触、ウォールにぶつかり完走扱いとなったペレスだったが
52周のレースになったおかげで9位入賞に
本人はガスリーがブロックしたから接触したと
、頭が悪いコメントを残すが
審議でどちらにもペナルティは課されなかった

フェラーリ関係で色々
ヴェッテルのジャンプスタート
「ジャンプスタートはFIAフォーミュラ1競技規則第36.13(a) 条において明確化されており、
映像では動いたことが示されているが、その動きはF1ジャンプスタートシステムの許容範囲内であった」
第36.13(a) 条には、信号のスタート合図が与えられる前に動き出したと
トランスポンダーが判定した場合、ペナルティが科せられると記されている。
透明性って、何かな?

1周目のターン2でアウト側から前に出たフェルスタッペンに
イン側から、ブツケた
ルクレールに、レース後ペナルティ

フェルスタッペン、スチュワードと「無責任な」ルクレールを非難
この結果7位となったルクレール
ただし
ルノーF1のマシンに規定違反の疑いが掛けられ
FIAによると、レーシングポイントが問題にしたのは“
プリセット・ラップディスタンス-ディペンデント・ブレーキバイアス・アジャストメント・システム”
に関連する問題
これは
事前設定済みラップ距離従属型ブレーキバイアス調整システム
というものらしいが
外部から判るものなのかは不明ですが、
これが通って満足な説明もなく降格とか失格になるようなら
ルクレールの順位が上がるということで
…やっぱり忖度があるのかと。

24時間が経過して
BSで酷いダイジェスト(なはず)の
F1が始まってますが

結果はまだ暫定のまま
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2019/10/14 16:42 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第17戦 日本GP 決勝 その1

誰だか知らないが
歌い方が気持ち悪い。

マグヌッセンはギアボックスを交換し
19番グリッドからのスタート
クビサはギアボックス及びボディ交換により
ピットスタート

ホンダジェットが飛んでいたらしい
全く映らなかったが

風は相変わらず強いサーキットの
天候は晴れ 気温 21.6℃ 路面温度 36.7℃ 湿度 58.6%

最後尾のマグヌッセンがグリッドについて
ヴェッテルのアウト側からボッタスが前に出て
トップ
t1でレッドブルがコースアウト
ボッタス ヴェッテル ルクレール ハミルトン サインツ ノリス
アルボン ガスリーでスタート
t1で前に出たフェルスタッペン
イン側から
ルクレールがヴェルスタッペンにブツケて押出
再スタートを切ったフェルっスタッペンは18位
ルクレールはフロントウィングの左側を壊して
火花を散らしながら3位を守るって2周め
9位以下は
ストロール ヒュルケンベルグ ペレス ジョビナッティ
マグヌッセン グロージャン ライコネン リカルド
クビアト フェルスタッペン ラッセル クビサ
3周目
ヴェッテルがファステスト
フェルスタッペンとルクレールの接触はレーシングアクシデント
ルクレールにボックスサインが出て
4周目ピットイン
ノーズを変え、ミディアムにかえ最後尾でコースに復帰
インに入ったアルボンにノリスが接触
5周目
ノリスはピットに入り タイヤを交換、最後尾に
6周目 ルクレールがファステスト
7周目 ボッタスがヴェッテルに2.5秒差をつけ
8周目
グロージャンから
ライコネン クビアト フェルスタッペン ルクレールと
連なり12位争いとなっている前方
アルボンが4位のサインツのすぐ後ろにつき
フェルスタッペンがメインストレートでルkルエールに抜かれ
17位に後退
10周目
11位のジョビナッティの後ろが渋滞気味になり
クビアトを狙うルクレールをクビアトが抑え15位を守って
11周目 12周め
ヘアピンでクビアトを抜きルクレールが15位浮上
フェルスタッペンとルクレールが審議に
14周目
グロージャンに迫るライコネンのすぐ後ろにルクレールが迫り
前を伺う
ルクレールが16でライコネンのインをついて前に出て
14周目
ボッタスとヴェッテルの差は5秒に
15周目
フェルスタッペンがマシンをガレージに入れ…リタイア



[タグ未指定]
[ 2019/10/13 15:50 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第17戦 日本GP 決勝 その2

16周目に入り
ハミルトンがヴェッテルをDRS圏内に入れる
アルボンがピットインミディアムに変え11位でコースに復帰
ライコネンもタイヤを変え18位でコースに戻り
17周目
ヴェッテルがソフトからソフトにタイヤを区間
4位でコースに戻り
18周目 ボッタスがピットイン  ミディアムに変え2位で
コースに復帰
アルボンがファステスト
ヴェッテルがサインツを抜き3位浮上
ボッタスも2ストップを選択
メインストレートでジョビナッティを抜きルクレールが11位
19周目
ガスリー ストロール ジョビナッティがタイヤを交換
20周目 ボッタスがファステストを更新
ヒュルケンベルグ ペレスがピットに入り
ストロールを抜抜いたアルボンが6位で間を走るリカルドに接近
21周目のメインストレートでリカルドを抜き5位に浮上
22周めにハミルトンがピットイン ミディアムに変え
サインツの前でコースに復帰し3位
サインツ リカルド クビアト ラッセル クビサが
スタートからのタイヤで走行しており
ボッタス ヴェッテル ハミルトン サインツ アルボンが
トップ5を走行
リカルド ルクレール クビアト ノリス ガスリー
が6位いかに並んで
24周目
ガスリーがノリスを抜き9位にポジションアップ
抜かれたノリスにストロール ヒュルケンベルグがつまりペレスも追いつきそうな距離で
25周目 ストロールがノリスを抜いて10位に
ガスリーを先行させオールドタイヤを履いたクビアトが
ストロールを抑え9位を走り
ヒュルケンベルグがノリスを抜いて11位
26周目
ルクレール ノリスがタイヤを交換
ルクレールは12位、ノリスは17位でコースに復帰し
アルボンがサインツを抜き4位、抜かれたサインツは
タイヤ交換でピットに入り6位で復帰
27周目 ヒュルケンベルグ ペレス ルクレールに抜かれ
12位に下がったクビアトが28周目にピットに入り
タイヤを交換、17位に
30周目にリカルドがタイヤを交換11位でコースに戻り
31周目
先頭のボッタスとヴェッテルの差は約11秒
4秒後方にハミルトン
その27秒後方にアルボン
更に29秒差でサインツが走り
ガスリー ストロール ヒュルケンベルグの後ろに
ペレスを抜いた ルクレールが走行
32周め
ヴェッテルがピットインミディアムに変え3位でコースに
戻り、ヴェッテルとハミルトンとの差は19秒
33周目 メインストレートでストロールをぬきr
ルクレールが7位 6位のガスリーはすぐ前を走行しており
35周目スプーンでガスリーを抜いてルクレールが6位浮上
アルボンがソフトタイヤにタイヤを変え4位のままコースに復帰
36周目、ボッタスにボックスの指示 37周目に
従ったボッタスはソフトに変えハミルトンの9秒後方で
コースに戻ることに
39周目ヴェッテルがファステストを出し
ボッタスとの差を7.8秒に縮め
42周め
ハミルトンとボッタスの差は8秒
7位のガスリーに ストロール ヒュルケンベルグ ペレス
リカルドが接近
リカルドがペレスを抜き10位となり
ガスリーに迫る
43周目、ハミルトンがピットイン
最期のタイヤはソフトでコースに入り
ボッタス ヴェッテルが先行してヴェッテルの5.4秒後方、3位で
コースに復帰
ヴェッテルは10秒前方のボッタスを追いかけ
ハミルトンがヴェッテルとの差をどんどんと縮め
46周目ファステストを出したハミルトンが
ヴェッテルとの差を2.5秒に
リカルドがメインストレートで前に出て9位
前に出たリカルドがストロールに迫る
46周目
つづけてファステストを更新したハミルトンが
ヴェッテルとの差を1.7秒に縮め
更に縮め、DRS圏内に
47周目
ルクレールがタイヤをかえ6位のままコースに戻り48周目
49周目リカルドがガスリーを抜き7位
ハミルトンはヴェッテルの真後ろに着きながらも
抜くことが出来ないまま52周目
メインストレートでハミルトンがアウト側にマシンを降るも
ヴェッテルが抑え
ラストラップ
ヴェッテルがメインストレートでハミルトンを抑え
2位を守り
ペレスが壁に刺さりセクター1がイエローに

ボッタスが優勝
ヴェッテルが2位を守りハミルトンは3位でゴール
アルボンが4位 以下
サインツ ルクレール リカルド ガスリー
ヒュルケンベルグ ストロールが入賞

11位以下は
クビアト ノリス ライコネン グロージャン、
ジョビナッツィ マグヌッセン ラッセル クビサ

次戦、
第18戦 メキシコGPは
アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで開催
フリープラクティス1は
10月26日 土曜日 0時スタート




[タグ未指定]
[ 2019/10/13 13:56 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第17戦 日本GP 決勝前

予選は
ヴェッテルが1分27秒064でポールポジション
0.189秒差でルクレールが1列目

フェルスタッペンの「ブーストボタンが効かない」
デプロイ切れ
プログラムのミスですね。

クビサについてはシャーシ交換中と…
間に合うか

マグヌッセンはピットレーンスタートになるのかな


グリッドは
ヴェッテル ルクレール
ボッタス ハミルトン
フェルスタッペン アルボン
サインツ ノリス
ガスリー グロージャン
ジョビナッティ ストロール
ライコネン クビアト
ヒュルケンベルグ リカルド
ペレス ラッセル
マグヌッセン クビサ

[タグ未指定]
[ 2019/10/13 13:30 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第17戦 日本GP 予選 Q3

Q3がスタート
ノリスがコースイン
ガスリー ボッタス ハミルトン サインツ
とコースにはいり
ファラーリの2台
フェルスタッペン、アルボンがコースイン
ノリスのタイムをボッタスが更新、
ハミルトンは届かず2番手
ルクレールがボッタスのタイムを更新するも
ヴェッテルが1分27秒212で
ルクレールのタイムを0.3秒上回り
フェルスタッペン アルボンが5番手、6番手に並び
ノリス サインツ ガスリー タイムなしのグロージャン
と並んで最初のアタックが終了

残り3分半
ガスリー ノリス グロージャン サインツ
がコースイン
1分ほどのギャップを開けて
ルクレール フェルスタッペン ヴェッテル アルボン
とコースイン
ボッタス ハミルトンが入って10台がコース上で残り2分
グロージャンが8番手にいれ、ピットに戻り
ガスリーが7番手を更新して
チェッカーフラッグ
サインツ ノリスがガスリーをうわマラリ
ルクレールは2番手
フェルスタッペン5番手
ヴェッテルが1分27秒064タイムを伸ばし
メルセデスは
ボッタスが3番手 ハミルトン、4番手に終わり

ヴェッテルが1分27秒064でポールポジション
0.189秒差で
ルクレール
ボッタス ハミルトン
フェルスタッペン アルボン
サインツ ノリス
ガスリー グロージャン
の並びで
このあと14時10分からの決勝に望む


[タグ未指定]
[ 2019/10/13 11:00 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2掲示板