FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ

2019 F1 第15戦 シンガポールGP 決勝

天候: 気温 30.2℃ 路面温度 37.1℃ 湿度 64.8%

ルクレールが飛び出し
ハミルトンヴェッテル フェルスタッペン
ボッタスでスタート
ヴェッテルがハミルトンにならんで
行くもハミルトンが2位を守り
アルボンはノリスを退け6番手
ヒュルケンベルグ ノリス ジョビナッティ
と続き
2周め
ノリスが7番手
ヒュルケンベルグがピットに入り
ラッセルもピットイン
ハードに変え18番手
スタートでパンクが発生した
サインツもピットイン
リカルドは最後尾から15位に
サインツはピット作業に手間取っている模様
3周目に入りハミルトンがファステスト
ルクレールに1.秒ちょっとの差で走行
サインツは1週遅れでコースに復帰
ボッタスに離されかけたアルボンが
再び接近し
ルクレール ハミルトン ヴェッテル フェルスタッペン
 ボッタス アルボン
から3秒ほど離され
ノリスが7番手
ジョビナッティ マグヌッセン ガスリー ライコネン クビアト
に続いて、
リカルドがペレス ストロールを抜いて13位を走行
トップ6の差がそれぞれ1秒程度で走り9周目
1周1分49秒で走るルクレールに抑えられ
スローペースなレースの中
リカルドがクビアトを狙い
t14辺りでオーバーテイク
うまく後ろについたストロールもイン側に入り
13位にあがリ
クビアトは14位に後退
クビアトにペレスが迫りt15で
ペレスがポジションアップ
15位に落ちたクビアトは13周目にピットイン
ハードタイヤに変え18位でコースに復帰
14周目 ペレスがハードタイヤに変え17位でコースに戻り
16週目 ライコネンがハードタイヤに変え16位でコース復帰
クビサ ライコネン ペレス クビアトが15位争いを展開
ルクレールが1分48秒に入れハミルトンとギャップが1.5秒に
ヴェッテルがペースアップに失敗2秒強の差に
ライコネンがクビサを抜き15位にあがリ
t15でペレス t17でクビアトがクビサを抜いて
1つずつポジションアップ
18周目
19周目
マグヌッセンがピットイン
グロージャンとヒュルケンベルグが争う後ろの14位で
コースに復帰
フェルスタッペンにボッタスが迫り
20周目 フェルスタッペン、その前でヴェッテルがピットに入り
ハードに履き替え
ヴェッテルが10位
ヒュルケンベルグを挟んでフェルスタッペンが12位でコースに復帰
21周目
ルクレールがピットイン
ハミルトン ボッタスがステイ
アルボン ノリスもピットイン
ヒュルケンベルグを抜いたフェルスタッペンが
9位
その前にルクレールが8位 ヴェッテルが7位で走行し
アルボンは
ヒュルケンベルグの後ろ11位に
ヴェッテルが21周目にファステストを更新
23周目
ボッタスがピットに入り9位でコースに戻り
ヒュルケンベルグ アルボンと9位を争う距離に
アルボンがヒュルケンベルグを抜き10位
ボッタスから1.4秒差
25周目
ボッタスがファステストをだし
アルボンと2.2秒差に
26周目
ヴェッテルがストロールを視界に入れ
ハミルトンがピットイン
ボッタスの前8位でコースに復帰
アルボンが
コースオフ 10位のままでコースに戻り
ヴェッテルがストロールを抜き27周目
ルクレールがストロールを抜きあぐれる間に
フェルスタッペンがルクレールの真後ろにつき
牽制をかける
29周目
ヴェッテルがリカルドを抜き3位
ルクレールもストロールを抜いて5位にあがリ
ヴェッテルとルクレールの差は3秒
ヴェッテルがt14の飛び込みで
ガスリーのインに
ガスリーをコース外に押し出し2位浮上
フェルスタッペンがストロールを抜き
1.3秒先行するルクレールを追いかける
31周目
t14でジョビナッティを抜きヴェッテルが先頭に
フェルスタッペンがリカルドを抜き5位
ストロールが32周めにピットイン
ルクレールがt14でガスリーを抜き3位
フェルスタッペンがガスリーを抜き4位にあがリ
33周目 ガスリーがピットイン
ルクレール フェルスタッペンが
ジョビナッティを抜き
抜かれたジョビナッティに
ハミルトンが迫り33周目ハミルトンが4位に
ヴェッテルとルクレールの差は5.9秒で34周目
アルボンがジョビナッティを抜き6位に
16位のリカルドがt14でジョビナッティに並び
接触、 ジョビナッティをコース外に押しやり
前にでるもリアタイヤがパンクし
35周目にピットイン
ジョビナッティもピットイン
リカルドは18位 ジョビナッティが15位でコースに戻るも
グロージャンとラッセルがt16で接触
t15で前に出たラッセルのリアタイヤが
グロージャンのフロントタイヤに当たり
t16の壁に突っ込みストップ
ラッセルがここでリタイヤとなり
37周目コースには セーフティカーが入り
下位のマシンが
タイヤを変えてコースに復帰
ヴェッテル ルクレール フェルスタッペン
ハミルトン ボッタス アルボン ノリス
マグヌッセン ライコネン ペレスが入賞圏内を走り
ストロール ガスリー ヒュルケンベルグ クビアト
ジョビナッティ ライコネン クビサ グロージャン
サインツと並んで
38周目もセーフティカー先導で進み
39周目 ラッセルのマシンがコース外に運ばれると
サインツのマシンを前に出し
40周目終わりでセーフティカーがピットに戻り
レース再開
ヴェッテル ルクレール フェルスタッペンと
順にt1をクリアして行き
ハミルトン ボッタス アルボン ノリス
と続いてストロールと ガスリーがサイドバイサイド
ガスリーが11位を守り
41週目
ヒュルケンベルグがストロールを抜き13位
42周め
ストロールが左フロントをパンクさせピットに戻り
43周目
ヒュルケンベルグがガスリーを狙うも
ソレを抑え11位をキープ
ペレスがペースダウン
コースがイエローに変わり
ペレスがマシンをコース脇に止めると
再びセーフティカーがサーキットに登場
45周目
ストロールが3度目のピットイン
ヴェッテル ルクレール フェルスタッペン ハミルトン
ボッタス アルボン ノリス マグヌッセン ライコネン
ガスリーがトップテン
ヒュルケンベルグが11位クビアト12位で
セーフティカー先導での走行が続き
47周終わりでセーフティカーがピットに戻ることになり
2時間レースになりそう
ヴェッテル ルクレール ハミルトン ボッタス アルボン ノリスでレース再開
ライコネンが11位に下がり
ガスリーが8位に
ジョビナッティがクビアトをぬくと
リカルドもクビアトを狙うが
マグヌッセンに抜かれ15位に後退
サインツがリアkるどを抜き15位で49周目
クビアトがライコネンの後ろにつき
50周目
t1でインに入ったクビアトに
ライコネンが接触
コース外には弾かれ ライコネンがストップ
クビアトは14位に下がり
ライコネンはマシンを降り走ってピットに戻り
コースには3度目のセーフティカーが入ることに
51周終わりでセーフティカーがピットに戻り
レース再開
残り14分で10周…
ヴェッテル ルクレール フェルスタッペン は見るおtん
ボッタス アルボンで再開
グロージャンがマグヌッセンの前に出ると
サインツがマグヌッセンを変わり12位
リカルドもマグヌッセンを抜き13位に変わり
53週目
クビアトはマグヌッセンを抜きあぐね
ストロールがクビアトを突きまくる
7位のノリスにガスリーが接近
ストロールがクビアトを抜き勢いに乗って
マグヌッセンに迫る
マグヌッセン ストロール クビアト クビサ
t15でストロールがマグヌッセンを抜き14位浮上
55周目
クビアトがマグヌッセンを抜き15位
56周目にヴェッテルがファステストを更新
ルクレールに1.7秒差で57周目
マグヌッセンがソフトタイヤに変えコースイン
58周目 ヴェッテルが更にタイムを伸ばし
クビアトがファステストを更新
59周目
ボッタスがファステスト
マグヌッセンがファステストを更新し
残り5分で60周目に入り
ヴェッテルがラストラップに入り

ヴェッテル ルクレールが1-2
フェルスタッペンが3位を守り表彰台を獲得
ハミルトン ボッタス アルボン ノリス
ガスリー ヒュルケンベルグ ジョビナッティ
がポイントを獲得
グロージャン サインツ ストロール  リカルド
クビアト クビサ マグヌッセンが完走

クビアトがイマイチだったのは
SPEC3だったからか?


ギリギリ2時間レースをクリアしたシンガポール


第16戦 ロシアGPは
9月27日 日本時間17時から
ソチ・オートドロームで行われる
金曜フリー走行1で開幕

MotoGPと同時開催はほんとにきつい
寄りにも寄って
アラゴンGPとシンガポールとか

アラゴンのほうが面白いに決まっている
じゃないかと

…言いたいが今回はマルケスが独走だったから
Moto3もカネットが独走だったし

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2019/09/22 21:09 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第15戦 シンガポールGP 決勝 レース直前のニュース

15分でご飯を済ませました。

クビアトは来季もトロロッソで参戦
レッドブルはアルボンかガスリーの2択?に
リカルドがMGU-Kのレギュレーション違反で
タイム取り消しに
フェラーリも色々怪しいと思うのだが
そっちは調べないのね…。
ペレスはギアボックスを交換、5グリッド降格に
リカルドは最後尾スタートとなって

グリッドは
ルクレール  ハミルトン
ヴェッテル フェルスタッペン
ボッタス  アルボン
サインツ ヒュルケンベルグ
ノリス  ジョビナッティ
ガスリー ライコネン
マグヌッセン クビアト
ペレス ストロール
グロージャン ラッセル
 クビサ リカルド


[タグ未指定]
[ 2019/09/22 20:44 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第15戦 シンガポールGP 予選 Q3

時間とともにフェラーリが始動し
ヴェッテルに続いてノリス サインツがコースイン
あっという間にに10台がコースに入り
最初にアタックに入った
ヴェッテルが1分36秒437
ボッタスが2番手 ハミルトンがボッタスのタイムヲ更新し
ルクレールが2番手
フェルスタッペンが3番手タイムにいれ
ハミルトン ボッタスを挟んで
アルボンが6番手
サインツ ノリス リカルド ヒュルケンベルグ
の並びで最初のアタックを終了
最後のアタックに備え
残り4分
ヴェッテルが始動
その前でヒュルケンベルグが動き
ヒュルケンベルグを先頭に
ヴェッテル サインツ とコースイン
ヴェッテルがヒュルケンベルグの前に出て
アルボンが残り3分でコースに入り
更に間をおいてボッタス、ハミルトンがコースに
入り全車がコース上
再びヴェッテルからアタックに入り
チェッカーフラッグ
ヴェッテルはピットに戻りタイム更新ならず
フェルスタッペンは3番手
ルクレールが
ヴェッテルのタイムを更新
1分36秒217
アルボンが4番手
ハミルトンは0.191届かず2番手
ボッタスはアルボンを抜き5番手で終了

ルクレールがポールポジション
ルクレール ハミルトン ヴェッテル フェルスタッペン
ボッタス サインツ リカルド ヒュルケンベルグ ノリス
とグリッドが確定

決勝は
2019年9月22日 日本時間21時10分スタート予定


[タグ未指定]
[ 2019/09/21 22:50 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第15戦 シンガポールGP 予選 Q2

開始から1分、ソフトを履いたボッタス
からコースイン
ハミルトンが続き
ルクレール ヴェッテル ノリス サインツ
とコースイン
ヒュルケンベルグ ガスリー ペレス…
とコースに向かい
フェルスタッペン アルボンと入って
マグヌッセンが最後にコースイン
全車、ソフトを選択し
開始3分、 ボッタスがアタックに入る

ボッタスのタイムをハミルトンが更新
が、ルクレールが其のタイムを上回り1番手に浮上
ヴェッテルがノリスを抜き4番手に入れ

フェルスタッペンが3番手
アルボンが7番手でルクレールから0.9秒差
ノックアウトゾーンには
ジョビナッティ ガスリー ペレス ライコネン マグヌッセン
の5台
ライコネンはt14の壁に左側を擦っていた模様
9番手にリカルド 10番手にヒュルケンベルグ

全車ピットに戻り作業に入り
残り3分半、
一斉にコースに向かい
アウトラップを走行して
アタックに入り
チェッカーフラッグ
ヴェテルがまずはトップタイム
ルクレールがヴェッテルのタイムを更新し

ペレスは11番手
マグヌッセンが15番手に終わり
ジョビナッティ ガスリー ライコネンも
タイム更新出来ず
ペレス ジョビナッティ ガスリー
ライコネン マグヌッセン
がノックアウト


[タグ未指定]
[ 2019/09/21 22:25 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第15戦 シンガポールGP フリープラクティス3 覚書

G+で予約したので
最悪Moto3は諦めても
世界3大がっかりの誉れ高い、のマーライオンが
大写しに

天候:晴れ 気温 31.5℃ 路面温度 40℃ 湿度 57.4%

マグヌッセン ついでノリスがコースイン
続いて ガスリー クビアト リカルド ヒュルケンベルグ
グロージャン サインツと4チームのマシンがコースイン
すぐにプログラムに向かうマシンはなく
全車、1周でピットイン
7分半が経過した処で
ボッタスがコースイン
アルボン ジョビナッティもコースに入り
ボッタスが計測に
1分40秒926のタイムをミディアムで掲示
ハミルトンがミディアムでコースに入り
アルボンがソフトで2番手タイム
ジョビナッティ ライコネンが3.4番手タイムを掲示じ
ルクレールがコースイン こちらはソフト
15分が経過した処でハミルトンが
ボッタスのタイムを0.401上回り1番手
ヴェッテルがコースイン
ルクレールが1分39秒364とハミルトンのタイムを更新
クビアトがコースイン、コース上は9台に
ヴェッテルは2番手タイム
20分が経過
クビアトは走りきれずにピットイン
後ろから白い煙が吹き出ており
またオイルが燃えている模様
ガスリーが計測に入り9番手
クビアトのマシンはカバーを外し
拭き取り作業中
26分が経過
サインツが9番手、ノリスが6番手にいれ

フェルスタッペンが始動
ペレスがt21で右リアを壁にぶつけ
足回りを破損 本人はピットレーンに入るも
コースにパーツが散乱し
ヴァーチャルセーフティカーが発令
フリープラクティスでもVSCがでるんだ。
残り28分半で赤旗に変わりピットに戻ることに
ここまで
ルクレールが1分39秒364で1番手
ハミルトン ヴェッテル ボッタス ペレス ノリス アルボン
リカルド ストロール ヒュルケンベルグ マグヌッセン
がトップテンにならび
クビアト フェルスタッペンがタイムなしで
残り23分 赤旗が解除され、セッションが再開
すぐにマシンがコースに入り
ボッタス アルボン フェルスタッペン ガスリー サインツ
リカルドがコース上
ヒュルケンベルグが7番手
ソフトタイヤを履いたボッタスが
ルクレールのタイムを抜き1番手浮上
フェルスタッペンの最初の位置は3番手
クビアトのマシンはエンジン周りのパーツを外し始めたので
このセッションは終了ということになりそう
ルクレールが
ボッタスのタイムを0.97上回り1番手浮上
残り14分となり ルクレール ボッタス ラッセル
の3台がコース上
ハミルトンがソフトタイヤを温め
残り13分、コースに登場
、がt3でスピンを喫しライコネンの後ろでの走行に
ソフトタイヤで計測に入り
残り7分半 ヴェッテルが2番手浮上
ハミルトンが7番手からルクレールにに0.2秒差の2番手に
アルボンが5番手にいれ
フェルスタッペンは終盤トラフィックに掛かってか6番手
にとどまり残り4分弱
ルクレール ボッタスがコースに向かい
フェルスタッペンがピットレーンを通過し残り2分
アルボンがt9で止まりきれずエスケープゾーンににげ

チェッカーフラッグ
ルクレールが1分38秒192
ハミルトン ヴェッテル ボッタス アルボン フェルスタッペン
サインツ ノリス ヒュルケンベルグ リカルド
がトップテン

クビアトはPUを以前のものに交換することに決め
載せ替え作業に入っている模様

予選は日本時間22時スタート

[タグ未指定]
[ 2019/09/21 19:00 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2掲示板