FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ

フェルスタッペンが2023年まで契約を更新

フェルスタッペン、レッドブル・ホンダF1と2023年まで契約延長

ホンダが2023年まで続けているかが
先に気になったタイトルでした。

気が付かなかったが
ルクレールもフェラーリと2024年までの契約を交わしていた
模様で
上位の移籍はあまりなさそうな
展開で、

ハミルトンとヴェッテルは、ちょっと引っ張るかな

引っ張るだけに終わりそうだけれども



スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2020/01/07 22:31 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第21戦 アブダビGP 決勝後のニュース

フェラーリ、ルクレール車の合法性に関して呼び出し
マシンの燃料量とチームが申告した量に不規則性があったとして、
シャルル・ルクレールのフェラーリマシンがアブダビGPでスチュワードの調査を受けることになった。
レース前から分かっていたことらしいが
レース後に呼び出しとなったことらしい。

元々の燃料搭載量が多かったということで
レース後にドーナツターンやりそうだったのを
止めたのもそれかなーと思ったり。



[タグ未指定]
[ 2019/12/02 00:56 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第21戦 アブダビGP 決勝

戦闘機を随伴に
旅客機を飛ばす国

天候、晴れ 気温 26.8℃ 路面温度 31.1℃ 湿度 59.3%

ボッタスが最後尾に付き、…レーススタート
ハミルトン フェルスタッペン ルクレール ヴェッテル
とスタート、アルボンも5位を守り
ルクレールがフェルスタッペンをt7でオーバーテイク
抜かれたフェルスタッペンにヴェッテルが接近
これを抑えたフェルスタッペンが3位を守り
ハミルトン ルクレール フェルスタッペン ヴェッテル アルボンで2周め
後方では、t1でガスリーがストロールと接触
ガスリーはノーズを失い、ピットイン
ハードタイヤに交換するも
ノーズ交換に時間が掛り、最後尾に
ボッタスが14位
5周目、ボッタスが13位のストロールに接近
t5でストロールを抜きポジションアップ
6周目にストロールがピットイン
ボッタスはt8でライコネンを抜いて12位で
7周目、ハミルトンとルクレールの差が4秒
フェルスタッペンとの差は2秒、更にヴェッテルが
その後方、2秒の処に付け、
アルボンがヴェッテルの3.3秒後方を走行
ノリス サインツ リカルド ヒュルケンベルグ
ペレスが10位を走行し8周目
9周目、ノリスがハードタイヤに交換
ジョビナッティもピットにはいり
ノリスが17位、ジョビナッティが18位でコースに復帰
10周目、ボッタスがペレスを射程にいれ
11周目
6位を争うサインツ リカルド ヒュルケンベルグの
すぐ後ろにボッタスとペレスが接近
ハミルトンから、5.7秒まで引き離された
ルクレールにタイヤが用意され
12周め
リカルドがタイヤをハードに交換し15位でコースに戻り
ボッタスがt11でペレスを抜き8位
13周目
ルクレールがピットイン、ハードに変え、4位
ヴェッテルも同時にピットイン こちらもハードに交換を行うも
交換に少々手間取り7位に後退
すぐ後ろのペレスが迫ると
一度はペレスに抜かれるも、抜き返し7位を守ると
14周目
アルボンがタイヤを交換
ミディアムからハードにタイヤを変え、7位で
ペレスの前に戻り
ペレスの標的はアルボンに
15周目
ヒュルケンベルグ ボッタス ヴェッテルの4位争いに
アルボンも差を詰め接近して周回を重ね、17周目
ヴェッテルがボッタスを抜きにかかり 横並びと鳴るも
ボッタスが5位を守り
18周目 DRSを使いt8でボッタスがヒュルケンベルグを
抜いて4位浮上 抜かれた、ヒュルケンベルグがピットにはいり
11位に後退
ハミルトンとフェルスタッペンの差は13秒
ルクレールがフェルスタッペンの17秒後方を走行
ボッタス ヴェッテル アルボンが続き
後方では
ノリス ヒュルケンベルグ サインツ リカルド
とルノーPU勢が11位争いに
21周目、マグヌッセンがピットイン
クビアトが9位に上がリ
22周目、8位のライコネンを
クビアトがDRSを使って抜き、8位にポジションアップ
23周目
t11でクビサとジョビナッティが接触
ジョビナッティのフロアの1部が落ちた模様
26周目 フェルスタッペンがピットイン
ハードタイヤに交換し
ルクレールの5秒後方でコースに復帰、その
次の周にハミルトンがピットイン
ルクレールの6秒差で先頭のまま、コースに戻り
フェルスタッペンとハミルトンのギャップは10秒
ノリス ヒュルケンベルグ サインツ リカルドの9位争いは
まだまだ続き、29周目に突入
ルクレールとハミルトンのギャップは10秒近くに広がり
フェルスタッペンがルクレールに2.6秒まで近づき
30周目
ボッタスがミディアムからハードタイヤに変え
6位でコースに復帰
まだタイヤ交換を行っていないのは
ペレス クビアト ラッセルの3台に
フェルスタッペンがルクレールを1秒の距離に捉え31周目
t8でルクレールを抜き2位にポジションを戻すと
ルクレールのt11での追撃を抑え、ルクレールに一気に
1.5秒の差を付け33周目に入り
15秒前方のハミルトンを追い掛ける
ヴェッテルが周回遅れのクビサを抜くのに手間取っている間に
アルボンが接近、あっさりとクビサを抜いて
アルボンとヴェッテルの差は1.7秒
クビサはボッタスをすぐに行かせ
アルボンとの差は3.4秒に近づき
36周目
ルクレールとフェルスタッペンの差は5秒に広がるも
ハミルトンとフェルスタッペンとの差は縮まらず38周目
ペレスがここではいり12位に後退
39周目
フェルスタッペンとの差が9秒となった
ソフトタイヤにタイヤ交換を行い
フェルスタッペンから30秒遅れの3位でコースに戻り
フェラーリは再びダブルピットインを敢行
ヴェッテルはミディアムに変え6位でコースに復帰
その頃コース上では、ボッタスがアルボンを抜き
4位にポジションアップ
41周目
ペレスがリカルドを抜きルノーの4台体制は終了
クビアトがピットイン ハードからミディアムと
タイヤを変え12位でピットアウト
43周目、サインツがピットイン、ミディアムに変え14位
44周目にリカルドがタイヤをソフトに交換、14位に
サインツとマグヌッセンがDRSを使って拔き合い
サインツが前、12位に
ヒュルケンベルグとペレスの8位争いの3秒後方に
クビアトが近ずき、残り10周
ペレスがt8で8位、抜かれたヒュルケンベルグをクビアトが
射程圏内に入れ、47周目
クビアトがt11でヒュルケンベルグを躱し9位に
48周目
ストロールがマシンをガレージに入れリタイア
ガスリーがクビサを抜き18位
ノリスとペレスの距離が近づき
52周、53周目と
アルボンとヴェッテルの差は1.5秒、1.2秒と縮まり
t11でヴェッテルがアルボンの真後ろにつくと
DRSを使ったヴェッテルが5位に上がると
アルボンとの間に1.2秒のギャップを築き、54周目
ペレスが再びノリスに近づき
ハミルトンが54周目1分36秒283とファステストを更新し
ラストラップ
ハミルトンがポールトゥウィンを決め、
ルクレールの後ろにボッタスが近づき、
サインツ リカルドがヒュルケンベルグを抜き
それぞれ、10位 11位にあげ
フェルスタッペンが2位でゴール
ルクレールがボッタスのアタックをしのぎ3位でゴール
ボッタス4位
ヴェッテルが5位、アルボン5位
7位にノリスを抜いたペレスがはいり
9位にクビアト、10位サインツ
リカルド ヒュルケンベルグ ライコネン
マグヌッセン グロージャン ジョビナッティ
ラッセル ガスリー クビサが完走

ハミルトンとフェルスタッペンのドーナッツが
終わった処にルクレールが到着

フェルスタッペンがドーナッツターンを行った所で
マシンを止めておりてしまった模様
ルクレールもマシンをおりて歩いて
パルクフェルメに到着

マシンはクルーが運びました

これにて
2019年フォーミュラ1の全戦が終了
お疲れさまでした。

[タグ未指定]
[ 2019/12/01 21:49 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第21戦 アブダビGP 決勝直前


エントリーリストから
トロ・ロッソがアルファ・タウリに名称変更
が確定
ボッタスが最後尾スタート
そのボッタスとグロージャンの接触は
ボッタスに原因があったとの裁定

ハミルトンが1分34秒779のタイムで
ポールポジションを獲得、
ボッタスが0.194秒差で2番手
フェルスタッペンが3番手
ボッタスが最後尾スタートとなるため


スターティンググリッドは
ハミルトンとフェルスタッペンがフロントロー
ルクレール ベッテル
アルボン ノリス
リカルド サインツ
ヒュルケンベルグ ペレス
ガスリー  ストロール
クビアト マグヌッセン
グロージャン ジョビナッツィ
ライコネン ラッセル
クビサ ボッタス

[タグ未指定]
[ 2019/12/01 21:32 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2019 F1 第21戦 アブダビGP 予選 Q3


ヒュルケンベルグがコースイン
ノリス サインツが続き
ハミルトン ボッタス ヴェッテル ルクレール
とコースイン
フェルスタッペンもコースに入り
リカルド以外のマシンがコースに入り

ハミルトンが1分34秒828
ボッタスが1分35秒台で2番手
ヴェッテル ルクレールが3番手を更新し
フェルスタッペンがボッタスのタイムを更新
ハミルトンに、311秒差で2番手
ハミルトン フェルスタッペン ボッタス
ルクレール ヴェッテル アルボン
と並び
最初のアタックを終え戻るマシンの間を縫って
リカルドがコースイン
リカルドがアタックに入り
残り2分45秒でピットに入っていた
マシンが再びコースイン
ルクレールが最後にこーすに入り残り2分
リカルドは7番手タイム
チェッカーフラッグ
ルクレールは間に合わず
ハミルトンがタイムを更新
ボッタスが2番手
ヴェッテルはタイム更新できず5番手

ハミルトンが
1分34秒779でポールポジションを獲得
ボッタスがフェルスタッペンを抜き
0.194秒差で2番手
フェルスタッペンが3番手
ルクレール ヴェッテル アルボン ノリス
リカルド サインツ ヒュルケンベルグ
とグリッドが確定

決勝は
2019年12月1日 日本時間22時10分スタート


[タグ未指定]
[ 2019/11/30 22:45 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2掲示板