FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ

スキャナの設置場所


何かを買ったとき
設置場所というのをすごく気にするのです。

使うときにすぐ出せて
普段は邪魔にならない処、というのが
大事であると、

と、いうわけでスキャナです。
scansnap S1500は
コンパクトです。
収納しているときは
A4サイズもあれば十分に収まるサイズです。
20190313115145931.jpg
業務用と比べるのもなんですが
20190313115213698.jpg
が、
起動状態にして見れは
コンパクトとは言いがたいサイズに
 20190313115246530.jpg
奥行は5センチほど短いが
幅は同じくらい
更に
紙受けがせり上がっていて
バラけやすく 落ちやすいカタチに

20190313115328380.jpg
ちなみに

fi4220c2は棚にこういうカタチに置いていました
差込口までの高さが
170センチ
たった状態で100センチ下にあるキーボードを
操作してスキャンしてました。

同じ所にS1500を置いた処

windowsだけで使うことが確定したので
スイッチが押しづらい
20190313115351303.jpg
この位置はダメということです。

ということで
1段下の部分を片付け
設置シてみた処
20190313115455707.jpg

床から125センチ
キーボードから55センチと
座ったままでも
なんとか使えそう、と思ったんですが

奥行が足りず
紙づまりを起こしたり
重送したときの処理が面倒
ということで
早々に諦め


床から46センチの所に設置

20190313115535599.jpg

先に行っておくと
隙間に押し込める高さが
収納時で46センチであったのでこの高さに
使用を考えると
床から55センチくらい使いやすいと思う。

台にしているダンボールは
ちょうどいい高さを探して仮おきにしたもの

ベロをしまうと頭がするくらい
ギリギリな高さです

スキャナは机の上に置いて使うより机から
15センチほど低い位置に差し込み位置が
来るように設置したほうが使いやすいと
思った次第。







スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2019/03/13 20:48 ] スキャナ | TB(0) | CM(0)

スキャナー、壊れる。

久々に、と言っても4ヶ月ぶりくらいに
使おうと思って動作させた
ドキュメントスキャナ fi-4220C2
紙を読み込んでくれない状態に。

思い筐体を卸し スキャン部分を 開いてみると



ローラーが蕩けてベタベタな状態に



手前に差込口を向けて
棚の手前から奥に向けて設置していたものを
向きを変えて撮影
・・・でかいなぁ 改めて




グーグルさんに問い合わせてみる
どうも、よくある症状のようで
修理している方も一杯いる様子。

名称、フィードローラーというパーツ
らしいので
治そうかと思ったものの
アマゾンで発見したパーツは



4,600円弱と一寸納得できない値段が
付けられていて

ネットで紹介されている
中国製も検索してみたが
対応しているものが見当たらず


windows10のドライバもない
・・・というか
windowsNT4止まりの機械を
そこまでお金をかけて治すべきかどうかと
考え中

[タグ未指定]
[ 2019/02/19 18:55 ] スキャナ | TB(0) | CM(0)

saneを使う 後編

ここから、一般ユーザーで起動させることでてこずった
検索をかけた処
[root@testgroup ~]$ chmod -R 777/dev/bus/usb/001/
とすると一般ユーザーとしてscannerが使えるというのが
あったが
結局、rootになる必要があるため、本末転倒。
/dev/bus/usb/001/*の値はスキャナのON/OFFで
001:003 001:004 001:005
と、変化するためその度修正をしなければならないことから
この方法はあきらめた。
ちなみに再起動したらまた001:003からとなる。

但し、ON/OFFのたびに001/00Xが一つずつしか出来ないことから
どこかに作成のスクリプトがある筈ということで
知ってる限りのそれっぽいコマンドを入力。
眺めているうちに
USBデバイスを動的にマウントするソフトが、
あったのを思い出した。

udevというやつ。

udevの設定方法とか、場所を探すのにまた時間を取られたが、
/etc/udev/rules.d/*.rules
/lib/udev/rules.d/*.rules
の類が設定ファイルであることを確認したので、
usbを条件にgrep

なかった。

…自分で作れということ?


しょうがないのでまた検索
ここを参考に書くことに
ちょっと手を加えて。 

.rulesは編集をするよりも
新しく書くことを推奨しているので
60-scanner.rules
を作ることにした
使えるuserを限定するために
/etc/groupにscanner
を作成
[root@testgroup etc]# groupadd scanner -g 10XX
userは/etc/groupに追加していく

電源を入れる度に認識されることはわかっているので
所有権とパーミッションを制御すればいい筈
P: Vendor=04c5 ProdID=10af Rev= 1.00
他のファイルも参考にして書けたのがこれ

-------------60-scanner.rules ここから------------------
SYSFS{idVendor}=="04c5", SYSFS{idProduct}=="10af",\
GROUP="scanner", MODE="0660", SYMLINK+="scanner-%k"
-------------60-scanner.rules ここまで------------------

一般ユーザーに戻ってxsane実行
起動すれはOK

参考にしたページ #日本語訳だと逆に意味が分かり辛くなってしまった

[タグ未指定]
[ 2011/04/13 22:41 ] スキャナ | TB(0) | CM(0)

saneを使う 前編

正しくは、saneを一般ユーザーで使えるようにする。

私のもっているsaneで使えるスキャナはPFU fi-4220C2なので
これについての設定で書いている。

saneの設定
saneの設定ファイルの場所
/etc/sane.d
設定方法
dll.conf
fujitsuのコメントアウトを解除
fujitsu.conf
model名の状態を確認
#fi-4x20C2
usb 0x04c5 0x10ae
usb 0x04c5 0x10af
[root@testgroup ~]$ sane-find-scanner
found USB scanner (vendor=0x04c5, product=0x10af) at libusb:001:006
# Your USB scanner was (probably) detected. It may or may not be supported by
# SANE. Try scanimage -L and read the backend's manpage.

ここで、rootで、xsaneが起動出来れは設定はOK

ていうか、この状態でrootでxsaneを使っていた。
マズイと思いつつ…。

続く。

[タグ未指定]
[ 2011/04/13 21:43 ] スキャナ | TB(0) | CM(0)

PFU、ScanSnap のメンテナンスキット「ScanAid」を発売

株式会社PFUがADF系スキャナ用の、メンテナンスキット「ScanAid」を発表。
出荷は4月15日から。(pcwatch)

私の使っているのはとうに発売の終了した、fi-4220C2という
場所取りの機種です
ですが、消耗品は売っていますしScanAidにも含まれています。
が、割高に思えるので、価格を比較してみます。

fig:1 消耗品の型番と価格
     パッドユニット 0635630 2,520
ピックローラユニット 0961145 9,240
(amazon 7,930)
クリーナF1 0631151 1本 (100ml) 1,995
クリーニングペーパー 0631180 シート 10枚/冊 1,995

対応のScanAidは FI-601SA 17,850(税込)
fig:2 キットに含まれるものを羅列
    クリーナーF1 1本(50ml)
     クリーニングペーパー 10枚
  クリーニングクロス 40枚
クリーニングスワブ 100本
ピックローラユニット 1個
パッドユニット 2個

スワブは、wikiによると(木)管楽器手入れ用の布
何本という数え方からすると布では無さそう。
#どうも、綿棒らしいことが判明した。

綿棒 100本入りが500円くらいで売っているのでこの価格で、
使い捨てのメガネクロスが12枚80円なので40枚で300円くらい
F1は単純に半額として
単品でそろえて購入した総計額は、18,068(税込)

定価で揃えるなら、気持ち安く手に入れられるかな。
という、価格設定。
特に特典とかも無さそうなので積極的に選ぶ価値は無さそう。


個別に消耗品をアマゾンで検索してみた。

fi-4220C2
同型機 fi-6010N, fi-6000NS,fi-5220C, fi-5120C

画像はないのでS1500のものでイメージして。

scansnap S1500
同型機 S1500M,N1800
FUJITSU ピックローラユニット 0637831 FUJITSU ピックローラユニット 0637831
(2009/02/07)
富士通

商品詳細を見る
FUJITSU パッドユニット 0637841 FUJITSU パッドユニット 0637841
(2009/02/07)
富士通

商品詳細を見る



[タグ未指定]
[ 2011/04/04 18:35 ] スキャナ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2掲示板