FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ
月別アーカイブ  [ 2010年05月 ] 

iPad(電子書籍は、普及するか)

iPadは、正直、デザインと話題性だけかなと思っている。
ていうか、これで、読書とかありえない。

個人的には、電子書籍が全般的に普及するとは思っていない。
そもそも、本というのは、取り扱いに優れているから
普及しているのであると思うし、
電子書籍には、本の不満点を補完してもらえることを期待する
だけだったりする。

読む事を、考えてみた。

まず、ページを送る(めくる)事。
本を、一番めくり易いのは
両手で持ち、ある程度丸めて、親指の力加減で
ページを送り、反対の親指で、抑えるめくり方。

これに対して電子書籍で読むとき、本をめくるというのは
ボタンを押すという動作を行うこと、
無意識に押せると時もある、か?

指で、画面をなぞる、という操作では
考えるまでもなく読書にならない。

次に読む際の動作。
やはり曲げた状態で、見ているところが
見易いところに来るように微妙に操作している。

意識してみれは、やっている人は多いと思う。

ほんのちょっと画面が湾曲していて、指先のちょっとの力で、ページが
送れるような、端末ができれば、
本と同じような感覚で読めるのではと、思ってしまった。

値段的に、本を読むだけの端末に何万とかなりそうなのでムリだろうが。

人間の目は、平面をテンポよく読むように、出来ていないと思うし、
ある程度、自由な形(それぞれの読み易い形)に曲げることも出来ない
端末ではストレスがかかって読むことに、集中出来ないのが、
ハード的に普及がムリだと思うわけです。

ソフト的にも、いろいろと言いたいことはあるんですが。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/05/28 22:47 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2掲示板