FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ
月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

2014 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝

ハミルトンとマグヌッセン、シャシー交換でピットレーンスタート
50分前に雨が降って
雨上がりの路面の濡れた状態でのレース
全車インターミディエイトでスタート

気温21°路面温度29°湿度87%
ロズベルグ ヴェッテル ボッタス リカルド アロンソ
マッサ バトン ヴェルニュ ヒュルケンヴェルク クビアト

繰り上げて10位スタートだったクビアトが
エンジンストールでフォーメーションラップスタート出来ずピットレーンスタート
飛び出したロズベルグがホールショット
続くヴェッテルをt1でボッタスがかわして2番手に浮上
アロンソがt3でヴェッテルをかわして3位
ロズベルグ ボッタス ヴェッテル アロンソ バトン リカルド ヒュルケンベルグ マッサ
ハミルトン21位で2周目
ロズベルグが2位に9秒弱の差を付け
ハミルトンが13位に上がった9周目
エリクソンが t3でクラッシュセーフティーカーが入ると
一斉にタイヤ交換に入り、タイヤ交換をしなかった リカルド バトン マッサが前にでて
 ロズベルグ マグヌッセン ヴェルニュ ヴェッテル アロンソ
が続く順列で走行中
セーフティーカーの走行中の
10周目にグロージャンがt3でスピンしてコース上に止まると
セーフティカーが更に2周走行して13周目にピットイン
15周目
5位を走っていたロズベルグをヴェルニュ アロンソが抜き
ロズベルグとヴェッテル ハミルトンが7位争いとなると
バトン マグヌッセンがタイヤ交換で後退し
リカルド マッサの後方で アロンソ ヴェルニュ ロズベルグ ヴェッテル ハミルトンが
3位争いとなり
アロンソが4位以下を引き離すと
ヴェルニュ ロズベルグ ヴェッテル ハミルトンが4位争い
22周目
ペレスがt16で膨らんだ処からインに切れ込み壁にぶつかってクラッシュ、リタイア
再びセーフティカーがコースイン
セーフティカー走行中の26周目に可夢偉はリタイア
26周目にセーフティカーが入ると
アロンソ ヴェルニュ ロズベルグ ヴェッテル ハミルトン リカルド マッサ
の順位でレース再開
ロズベルグ ヴェッテルがタイヤ交換に入り 3位に上がったハミルトンが
34周目にヴェルニュを抜き2番手に浮上
ヴェルニュのピットインで
アロンソ ハミルトン リカルド マッサ ライコネン となった順位は
38周目に アロンソ 40周目にハミルトンがタイヤ交換
リカルド マッサ ライコネン アロンソ ハミルトン ロズベルグ ボッタス
ライコネン マッサのピットインで46周目の順位は
リカルドが先頭、15秒後方にアロンソ  2.5秒後方にハミルトン ロズベルグ
となり
タイヤ交換の必要があるロズベルグを先に行かせるようハミルトンに指示が出るも
ハミルトン譲らず
55周目にリカルドがタイヤ交換4位で復帰
57周目にロズベルグがタイヤ交換で7位となり
アロンソをハミルトン、ボッタスを抜いて3位に上がったリカルドが
アロンソに追いつき先頭争いが三つどもゑとなり
更に61周目に4位に上がったロズベルグが23秒差でリカルドを追いかける
67周目
リカルドがt2-3でハミルトンを抜き2番手に浮上
ハミルトンとロズベルグの差は5.6秒
次の周 t1でアロンソを抜いて先頭に立ったリカルドが
あっという間にアロンソを引き離していく
そしてこの周 ハミルトンに1,2秒差までロズベルグが接近
最終ラップハミルトンにt2で仕掛けるも抜けず、ロズベルグは4位
3位ハミルトン
優勝は2位に入ったアロンソに5.9秒差をつけたリカルド
5位 マッサ
以下 ライコネン ヴェッテル ボッタス ヴェルニュ バトンがトップ10
完走は
スーティル マグヌッセン マルドナード クビアト ビアンキ チルトン

次戦 第12戦 ベルギーGPは
8月22日 開幕
8月24日 決勝

F1 (エフワン) 速報 2014年 8/28号 [雑誌]F1 (エフワン) 速報 2014年 8/28号 [雑誌]
(2014/07/31)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2014/07/27 20:48 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2掲示板