FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ

2015 F1 第08戦 オーストリアGP 決勝後の気になったニュース


決勝の後方のグリッドはこんな感じ
     サインツ     ライコネン     メルヒ         リカルド         バトン
エリクソン    ペレス           クビアト   スティーブンス  アロンソ

エリクソンに2点のペナルティーポイント
ライトが消える前に動き出してしまったエリクソンは
その後一瞬ためらい、周囲が動いたときにスローダウンしてしまった。
そのため彼の後方にいた数人のドライバーは回避行動を強いられた。
ジャンプスタートについてエリクソンはドライブスルーペナルティーを受けたが、
スチュワードはレース後、さらなる処分として
スーパーライセンスにペナルティーポイント2を加算した
エリクソンは11番手スタート
で直近にいたサインツ ペレス ライコネン
という事でアロンソとライコネンの事故の原因の一部を割り振った
形かと思われる。
いや、実際にはどうか知らないけれども。

1点は事前予想でも「ベスト」だったとホーナー
リカルドが10位で1ポイントをとれたことについてのコメント
それはさておき
レッドブルにおけるエリクソンのジャンプスタートの影響は
ホーナーによると
逃げの態勢を強いられた(13番手の)ペレスに
彼の後ろにいたクビアト(15番手)が突っ込んでしまい、
その時に受けたフロントウィングのダメージが下に行ってしまい、
マシンをひどく傷つけたため、多くのダウンフォースを失った

アロンソとライコネンの事故についての当事者のコメント
事故を振り返り、肩をすくめるライコネン
「ホイールスピンを起こして、急に左に向かった。
キミが無事で良かったとアロンソ
「僕は14番手付近にいたんだけど、
キミはターン2の出口でホイールスピンを起こしていた。
マシンが左右に揺れていて、
彼はクルマを制御しきれず左に滑り、そこに僕がいたんだ」

「一緒にウオールにぶつかったけど、
彼の頭に当たらなくてラッキーだったよ。
危なかったけど2人とも無事でラッキーだったよ。
彼は5速か何かでコントロールを失ったんだから、
そんなにグリップが低いなんて不思議だ」

突っ込んだのはアロンソだけれども
原因はライコネンのタイヤのよう
エリクソンは、関係ないな。

アロンソは「僕もキミも大丈夫だ。それが一番大事だよ」
ライコネン
あそこに立っていた人(カメラマン)の方が怖かったんじゃない。
もう少しで当たっていたかもしれないんだから
とにかくアロンソが無事で良かった」

無事だった。
これで写真が出てきたらすごいだろうなぁと
思ってしまうのですよ。

ルノー:来季もレッドブルにPUを供給する
レッドブルオーナーのディートリッヒ・マテシッツが
アッチコッチに噛み付いている件について
フェラーリ:マウリツィオ・アリバベーネ
「…ダメな時もうまく行っている時も、
どちらも受け入れなければならない」
メルセデス:クリスチャン・トト・ウォルフ
「うまくいかないからといって、
新しいルールを求められるものではない。
…誰かの責任を指摘する前に、
自分自身が正しいことをやるようにする」

一番噛み付かれているルノーはそれでも
エンジニアのレミ・タフィンが
「2016年もレッドブル・レーシングとトロ・ロッソに
パワーユニットを供給するのは間違いない」と明言(Salzburger Nachrichten紙)
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2015/06/22 05:34 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2掲示板