FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ
月別アーカイブ  [ 2016年05月 ] 

2016 F1 第06戦 モナコGP 決勝 その2

ハミルトン リカルド ペレス ヴェッテル アロンソ
ロズベルグ ヒュルケンベルグ サインツ フェルスタッペン バトン
のオーダーで
ハミルトンを抜く機会を伺うリカルドの後方
33周目
マグヌッセンが
ロックアップ ミラボーに突っ込み
フロントウィングを壊し ピットにたどり着くも
マシンをガレージに戻りマグヌッセンはリタイア
35周目
フェルスタッペンも
タイヤをロックアップ
マスネの手前でコントロールを失ったマシンは
サイドウォールに接触
マスネまで滑って行きそこで止まり
フェルスタッペンはリタイア コースにはVSCが発令され
片付けが終わった
36周目に解除
リカルドがハミルトンにピッタリと付き先頭争い
37週目にはハミルトンがヌーベルシケインをショートカットする
ミスもありながら
リカルドを抑えトップを走行
3位争いをペレスとヴェッテルが
更に
5位争いを
アロンソ(!)ロズベルグ ヒュルケンベルグ サインツが
更にバトンが9番手につける

ウェーレインにVSC中の速度超過
更に 青旗無視、と立て続けに審議がかかり
10秒のタイムペナルティが

ナッサにエリクソンを先に行かせるようにチームオーダーがでると
エリクソンが遅ければナッサをもう一度前に出すからと指示が入った
次の周 50周目
最終コーナー手前
インに入ったエリクソンが ナッサに接触
ヴァーチャルセーフティカーが再度公示される

ナッサはピットに戻りフロントウィングを交換
数周前からはペレスがペースを上げリカルドとの差を
詰めるべく走行

55周目
エリクソンがピットレーンに戻りリタイア
59周目
リカルドとハミルトンの差が1.8秒で
その後方 ペレスが7秒強まで接近し
さらにその後方
ロズベルグがアロンソを躱し5位浮上…
ヌーベルシケインをショートカットしてしまい
ポジションを元に戻すと
再び5位争いは
アロンソを先頭に
ロズベルグ ヒュルケンベルグ サインツが続く

バトンの無線に後8周でシャワーの可能性があることを示唆
終盤
トップの4台が18秒台で走行

67周目
若干ペースを落としていたリカルドが
再びペースを上げ始めたコース上
バイクのカバーらしきものがコースに落ちてきて
バーチャルセーフティカーがまた発令されるも
直ぐに解除され
72周目
ハミルトンがファステスト
左のフロントタイヤに筋が入り始めペースの落ちた
リカルドとの差を広げはじめると
73周目には9位を走っていたバトンを周回遅れにし
ペレスとヴェッテルの3位争い
アロンソ ロズベルグ ヒュルケンベルグ サインツの
5位争いも継続中

77周目 残り2周でサインツが
タイヤを用意してくれと
して
最終ラップに2時間ギリギリではいると
リカルドがハミルトンの6秒後方にまで遅れ
サインツを最終ラップに
周回遅れにした
ハミルトンが今期初優勝
リカルドが6秒差をつけられ2番手
3番手にヴェッテルを抑えきったペレスが入り
アロンソがロズベルグを抑え5位
ロズベルグ6位… 最後にヒュルケンベルグに抜かれていた。
ヒュルケンベルグ 6位
ロズベルグ7位
サインツ 終盤周回遅れにされながらも 8位
バトン 9位 マッサが10位でポイントを獲得

リカルドがムスッとしたままの表彰台
リカルドのボックス指示はチーム側からだとコメント

思ったより長くなったのは
久々に見たい様式のレースだったからだろうと思う


次戦 第07戦 カナダGP

6月10日 金曜日 23時からFP1がスタート
決勝は13日の2時半スタート
仮眠しないと行けないレースがまたっっっっ…
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2016/05/30 21:09 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2掲示板