FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ

2018 F1 第14戦 イタリアGP フリープラクティス2 覚書

鈴鹿サーキットが3年間契約されました。

天候:曇り 気温 21°路面温度 26°湿度 66%

ゲートが開き
ルクレール エリクソン
少し遅れてマグヌッセン
グロージャンがコースイン
ヒュルケンベルク
バンドールン サインツが
スタート練習からコースイン

開始から2分30秒
エリクソンがクラッシュ
赤旗に
エリクソンは無事
アウトラップから

加速を始め t1の手前でブレーキをかけたところで
マシンが制御を失い左の壁にぶつかって
横ロール
タイヤが接地したところで逆回転して
しエスケープゾーンを越えて
いったところで止まり
赤旗に
ブレーキの効きが左右で違ったとか

DRSが開いたままだった模様

エリクソンは自力でメディカルチェックへ
開始から20分
コースでは
デブリの除去は終わり
バリアの修復作業に入っている模様

残り1時間8分40秒の処で
赤旗が解除
アロンソがゲート前で開くのを待ち
残り1時間8分でセッションが再会
マグヌッセン グロージャン
バンドールン サインツ シロトキン
ガスリー ハートレーがコースイン

ハミルトン ボッタス リカルド フェルスタッペンと
スタートチェックからコースイン
2分で14台がコースに入り
ルクレールが始動
ストロールも動き ペレス以外はコース上

サインツがまずはタイムを掲示
それを次々に更新していき
グロージャンが1番手タイムを
ハミルトンが更新
ヒュルケンベルク ボッタス ライコネン リカルドが
次々と2番手タイムを更新

開始から23分
ヴェッテルがトップタイムを更新

ハミルトン ライコネンがそのタイムを更新し
残り1時間
ライコネンが抜き
ヴェッテルが抜き返す

ヴェッテル ライコネン ハミルトン ボッタス
グロージャン リカルド フェルスタッペン
と上位はほぼチームごとにまとまり

ルクレールはDRSにトラブル発生中
フェルスタッペンが4番手タイムを更新
ボッタスがフェルスタッペンを抜き
4番手に順位を戻す
後方は
8番手にペレス
オコン サインツ マグヌッセン
ガスリー ハートレーがその後方に並ぶ
残り49分
ヒュルケンベルクを残し
シロトキンがピットイン
ヒュルケンベルクもガレージに戻り
コースは無人に

残りが45分になろうという処で
ヴェッテルがスーパーソフトを履いてコースイン

グロージャン ガスリーがコースイン
ボッタス オコン ルクレール等もコースに入り
スーパーソフトをテストするマシンが
でてきて
残り35分
ライコネンがヴェッテルのタイムを更新

ヴェッテルがトップタイムを更新
1分21秒105、が
残り30分 パラボリカでスピンした
ヴェッテルがリアを壁にぶつけてしまう
ヴェッテルは自走でピットに戻り
チェックを受ける模様

ルクレールが19番手タイム
これでエリクソン以外はタイムを計測
ボッタスがユーズドのスーパーソフトでコースイン

グロージャン ガスリー アロンソ ハートレー
ルクレールがコースイン
残り15分となり
全車、走れるマシンはロングランに
ルクレールが9番手
ヴェッテルもコース上

初日の一番と時計はヴェッテル
1分21秒105
ライコネンが2番手
ハミルトン ボッタス フェルスタッペン
リカルド オコン ペレス
ルクレール ヒュルケンベルク グロージャン
と並び
ガスリーは14番手
ハートレー16番手で終了
       
FP3は2018年9月1日 18時から
   
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2018/08/31 21:47 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2掲示板