FC2ブログ

我流館

すきなことをすきなようにかくぶろぐ
月別アーカイブ  [ 2018年10月 ] 

2018 F1 第19戦 メキシコGP 決勝


初日2周だけ使ったPUのために
ガスリーはPUとギアボックスを交換し
最後尾スタート ハイパーソフトでグリッドに
他はスーパーソフトを5人 ウルトラソフトを4人が選択
グロージャンはUSGPのペナルティで
3グリッド降格 16番手スタート
レッドブルが1列目に並ぶのは2013年以来
4列目にヒュルケンベルク サインツとルノーの2台
5列目にザウバーの2台

天候:曇り 気温 18.8℃ 路面温度 32.3℃ 湿度 54.8%

スタート
レッドブルの2台に割っては入ったハミルトンが
鼻先1つ先行するも
フェルスタッペンがt1に向かって加速
フェルスタッペンが先頭でt1を通過
ヴェッテルがサイドバイサイドから
ボッタスがコース外に逃げる攻めで4位浮上
ハミルトンが2番手 リカルド ヴェッテル ボッタス
と続き
サインツがライコネンを抜き6番手
ヒュルケンベルクが8位 ルクレール オコン ペレス
でレーススタート
t1でオコンが接触
フロントウィングを壊し その壊れたウィングが
アロンソのマシンに降り注ぐ
ウィングを壊したオコンとハートレーが
2周目 ピットインウィングを交換したオコンが最後尾
ライコネンがサインツを抜き返し6位に復帰
4周目アロンソのマシンから白煙が上がりt12に
マシンを止めリタイア
ヴァーチャルセーフティーカーとなり
6周目に解除
ガスリーがスーパーソフトにタイヤ交換を行い19位でコース復帰
フェルスタッペンがハミルトンに2秒弱の差を付け
リカルドを挟み
ボッタスとライコネンが1,1秒差で走行
11周目 リカルドがペースの落ちた
ハミルトンに一気に近づきDRS圏内に
ストロールがピットイン
12周目
ハミルトンがスーパーソフトにタイヤを替え5位で復帰
ボッタス サインツがタイヤを替え 8位 13位でコースに戻り
シロトキンもピットイン 19位でコースに復帰
その次の周 リカルドがスーパーソフトを選択5位
ヒュルケンベルク、バンドールンがピットイン
14周目はフェルスタッペンがピットに入り
スーパーソフトに履き替え3位で復帰
ルクレールもタイヤを替え ガスリーの前15位で復帰
15周目
メインストレートでフェルスタッペンが
ライコネンを抜き2位に
グロージャンがタイヤ交換12番手
16周目
ヴェッテル ライコネンがスティアウト
そのライコネンにハミルトン リカルドが迫るも
っこの週はライコネンが3位を守って17周目突入
ハミルトンがライコネンとサイドバイサイドになり、t3で
ライコネンを抜き 更にt3からの立ち上がりでリカルドが
ライコネンを抜き ライコネンは5位に後退
18周目 ヴェッテル、ライコネンがタイヤ交換
ヴェッテルが4位 ボッタスに先行されたライコネンが6位で
コースに復帰
ペレス グロージャン マグヌッセン以外がタイヤ交換を終え
フェルスタッペン ハミルトン リカルド ヴェッテル ボッタス
がトップ5 その16秒後方に ライコネン
ペレス サインツ ヒュルケンベルク マグヌッセン
を挟み
ルクレール グロージャン ハートレー オコン
ガスリー バンドールンが11位争い
更にストロールがバンドールンに追いつき11位争いに参戦

26周目
ハートレーがタイヤ交換 スーパーソフトに履き替え18位に
ルクレールがマグヌッセンを抜き10位に
28周目
ガスリーが再びタイヤを替え 最後尾に
29周目
フェルスタッペンがハミルトンに11.5秒差
リカルド ヴェッテルがハミルトンの2.1秒後ろで3位を争い
ボッタスはその7秒後方ライコネンがボッタスに9秒まで接近
30周目 サインツがt15でストップ
ヴァーチャルセーフティーカーに
32周目 フォースインディアが2台同時にタイヤ交換
ペレスが9番手 オコンは16番手でコースに戻り
33周目mヴァーチャルセーフティーカーが解除
ヴェッテルがリカルドの後ろに付き ヴェッテルがt12で前に
バックマーカ-のルクレールとペレスを
利用しヴェッテルがリカルドに1.2秒差を付ける
35周目 ペレスがルクレールを抜き8番手浮上
その後方では
エリクソン ハートレー オコンが13位争い
38周目ヴェッテルはハミルトンの1秒以内に入り
39周目 メインストレートでハミルトンを抜き2位浮上
40周目 ペレスがt12でコースアウト
そのままピットに戻り マシンを降りてリタイアに
ハートレーに ペレスが接触しフロアを壊された様子

ヴェッテルがフェルスタッペンの差を詰めるべく
ファーステストを連発しついて行けないハミルトンに
リカルドが接近
45周目にリカルドがハミルトンの真後ろ
この週 マグヌッセンがピットイン
その次の週にグロージャンがタイヤ交換 最後尾に
47周目 ストレートエンドでリカルドが抜きにかかり
タイヤをロックさせたハミルトンがコースアウト
48周目
ヴェテル、ハミルトンがタイヤ交換
ライコネンに追いつかれたボッタスが
ストレートエンドでタイヤをロックアップ
ライコネンが4位に
フェルスタッペンがタイヤ交換 先頭のままコースに復帰し
ボッタスもウルトラソフトにタイヤを替え

フェルスタッペン リカルド ヴェッテル ライコネン
ハミルトン ボッタスの並びに

ヴェッテルがリカルドの1.5秒後方で53周目に入り
バックマーカーを処理して行く
54周目ガスリーがオコンを抜き12位浮上したところで
その後ろにリカルドが迫り
56周目
ヴェッテルにくっついて
ガスリーがハートレーの前に出て11位浮上
1.7秒前方のエリクソンを追いかける
58周目
ヴェッテルがリカルドに1秒まで接近
数週に渡り接近戦を続けるも
61周目t12をクリアしたリカルドのマシンから白煙が
上がり チームの指示でマシンを止めることに
3度目のヴァーチャルセーフティーカーとなり
ボッタスがタイヤ交換 その間に
ヴァーチャルセーフティーカーが解除され
ハミルトンの20秒後方 5位でコースに復帰

先頭のフェルスタッペンに14秒遅れでヴェッテル
そこから22秒後方にライコネン
ハミルトン ボッタスのトップ5で残り6周


フェルスタッペンが優勝
ヴェッテル ライコネンが表彰台に上がり
フェルスタッペンから78秒遅れでハミルトンが4位
ボッタスが5位で表彰台を逃し
ヒュルケンベルクが3ラップ遅れで6位
ルクレール バンドールン エリクソン ガスリーが10位
オコンが11位ハートレーが12位
ストロール シロトキン マグヌッセン グロージャンが
完走

ハミルトンはタイトルを獲得
カメラが表彰台を写さない

次戦は
第20戦 ブラジルGP
11月9日 22時の金曜フリー走行1で開幕

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2018/10/29 04:00 ] F1 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
いらっしゃいませ

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2掲示板