FC2ブログ

2018 F1 第07戦 カナダGP フリープラクティス2 覚書

天候:晴れ 気温 21°路面温度 44°湿度 28%

くまのきぐるみが大人気
…ビーバーかもしれない。

開始から2分
ライコネンが最初にコースに登場
ウルトラソフトを使用
 
ヒュルケンベルクのマシンが馬に載せられ
修理中
サインツがコースイン

ライコネンが計測に入り
ペレス ハートレーがコースイン

アンドレッティがアロンソとお話中

開始から7分
11台がコースに登場
今週末初走行のペレスが計測

ハートレーがライコネンの前にでる

ライコネンが14秒台にいれ1番手に戻り
マグヌッセンが2番手

リカルド オコンが始動

マグヌッセンのタイムを
サインツ ガスリーが更新

サインツがピットイン
開始から15分
1回めの計測は邪魔が入ったリカルド
2度めの計測で3番手浮上
ハミルトン ボッタス フェルスタッペンが
コースイン
ヴェッテル アロンソ ヒュルケンベルクが
まだガレージにとどまったまま

開始から17分半
ハミルトンが13秒台に入れ1番手
スーパーソフトを使用
ボッタスも13秒台に入れ2番手 スーパーソフト

ヒュルケンベルクは修理が終わり
ウルトラソフトを履いてコースイン

フェルスタッペンが2番手タイム

ハミルトンが1分13秒で1番手に戻り
ボッタスも2番手に入れ
フェルスタッペンが3番手

サインツがt6でスピン
後部からt7壁にぶつかり
リアウイングの後ろを壊すも
走行はできる様子でピットに向かう
がばらまかれたデプリを集めるために
残り1時間4分というところで 赤旗中断に

ずっと走り続けていたペレスも
ガレージに戻ることに

開始から32分 セッションが再開
ペレスが真っ先に始動
スタート練習からのコースイン
このセッションは一向に出てこなかったヴェッテルが
ここでコースに登場 スーパーソフト
フェルスタッペン ライコネン エリクソン等もコースイン
残り53分となろうというところで
ライコネンが1分12秒台 ハイパーソフトを使用
この騒音の中
コース脇にとどまり続けるビーバーの映像w
ハミルトンが先に12秒台に入れており
ライコネンは2番手
其のタイムを
フェルスタッペンがスーパーソフトで更新
1分12秒198

外を歩いていたリカルドですが
リカルドのマシンは作業中
PUの問題、で30分ほどが動けなさそう。

ライコネンが1番手タイムを更新

半分が終了し
1番手はライコネン
ハミルトン フェルスタッペン ボッタス
グロージャン オコン ルクレール ハートレー
ヒュルケンベルク ヴェッテル エリクソン
がトップテン
残り41分
ハイパーソフトに履き替えコースに出ていた
フェルスタッペンが1番手タイムを更新
グロージャンが5番手にいれる
残り40分をきりコースに出ているのは
他にバンドールン マグヌッセンとペレス
ここにアロンソが参加し
残り37分になろうというところで
ペレスが7番手
リカルドがヘルメットをかぶり
気をつけの姿勢で待機中
残り36分
右リアをパンクさせたバンドールンがt10で
マシンをとめる
t9で飛び出した後
コースに戻るときに右側の壁にぶつかっており
其の際にパンクした模様
コースにはヴァーチャルセーフティーカーが発令
全車ピットに戻り
コースはバンドールンのマシンが
撤去作業で残るのみに

気温22度 路面温度44度で
リカルドがマシンに乗り込み
出動準備中
残り30分
ゲートオープンとともにボッタス ハミルトンが
中古のウルトラソフトでコースイン
ハートレー ヒュルケンベルクも
コースイン
と再びヴァーチャルセーフティーカーが発令…
グリーンに
ボッタスがピットレーンに入りスタート練習から
再びコースイン
ハミルトンも同じくピットレーンに
入るもこれからコースに出ようというマシンに
挟まれてしまう事に
新品のハイパーソフトを履いてヴェッテルがコースに入り
残り24分
ヴェッテルが4番手浮上

メルセデスはロングランに入った模様
ボッタスがピットに戻り
ウルトラソフトでのロングランに切り替え

残り20分を切ったところで
リカルドが始動 スーパーソフトを入って
コースイン

ガスリーはt9の飛び出しばかり写っている気がする

リカルドがロングランのマシンに
阻まれタイム更新の場所が取れない模様
14番手でピットイン
残り10分をきり
各車ロングラン中
グロージャン ハートレーなどが
ハイパーソフトでのロングランを
試している模様、が1分20秒台と
一寸きついタイム

ハイパーソフトに履き替えコースに出ていた
リカルドが
4番手にポジションアップ
残り5分をきり もう一周 ペースをあげた
リカルドが 3番手と1つポジションをアップ

チェッカーを前にスタート練習のために
アロンソ グロージャンがピットイン

チェッカーが振られてセッション終了

初日の1番時計はフェルスタッペン
1分12秒198
ライコネンが.13秒差
リカルド ハミルトン ヴェッテル ボッタス
グロージャン オコン ペレス アロンソ
と並び
大凡40周近くを周回したマシンが多かった模様

ルノーのPUを積んだマシンに
運がなかった初日でした

土曜フリー走行は
今夜 午前0時00分スタート





スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(2018 F1 第07戦 カナダGP フリープラクティス3 覚書)
次のページ(2018 F1 第07戦 カナダGP フリープラクティス1 覚書)
プロフィール

sealyoh

Author:sealyoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (74)
linux (96)
シェルスクリプト (3)
windows (32)
ADF (1)
スキャナ (5)
本 (5)
NAS (13)
家電 (5)
玄箱 (2)
同人 (20)
X68k-AT化 (11)
TVドラマ (78)
MotoGP (1477)
F1 (869)
ハードウェア (82)
コミック (157)
映画&DVD (26)
トラックバックテーマ (13)
相撲 (431)
ライトノベル (8)
アニメ (33)
TV番組 (17)
時事ネタ (52)
ニュース (44)
DIY (26)
食べ物 (6)
ネットワーク (4)
J:COM (5)
小説 (1)
覚え書き (25)
食事・食べ物 (4)
FC2掲示板
amazon検索
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter